我が子に会うべく!

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
我が子に会うべく嫁の実家へ‼︎朝は眠たいけど頑張って10時には起きた。ワンピース見たかったけど名古屋マラソンやっててなかった。
残念。
嫁に「起きた」ってメールしてから、朝ご飯食べて嫁の実家へ‼︎家出る前に特に連絡もせず、嫁の実家の前に着いて電話したら、嫁が「今着いたよね?車の音で分かった。今すぐ出れへん。入ってきて。」と言われお邪魔します。
リビングに入って行くと、嫁はお口をもぐもぐさせて「今ご飯炊けたからお昼ご飯食べとこうと思って〜」とご飯を食べていた。まだ12時にもならないのに…早すぎませんか。お昼ご飯。まあそんなに気にしない。
手術してから、貧血気味の嫁は毎日のようにヒジキを食べているらしい。鉄分豊富なのかな?白いご飯とヒジキをひたすら食べてた。「あなたもいる?」と言われたけど、僕はさっき朝ごはん食べたばかり…遠慮しといた。
嫁がご飯食べ終わるまで、ずーっと会いたかった我が子を抱っこ‼︎めっちゃ可愛い。離したくない。ほんまに可愛い。天使なんてもんじゃない。本当に僕達の宝物。
早く3人で暮らしたいなーって思った。
ずーっと見てられる。愛おしい。
そんな感情に浸ってたら嫁がご飯を食べ終わって「行こかー」って。
そうなんです。今日は念願のたこ焼き器を購入すべく激安セールしている電気屋さんへ!授乳の時間もあるから嫁の両親に我が子を預けて急いで出発‼︎
久しぶりに2人でお出掛け!電気屋さん着いて久しぶりに手を繋いで歩いた。色々あるから見て回って2人であーでもないこーでもない話して、最後にたこ焼き器を発見!レジに持って行った。僕が会計していたら、嫁の携帯が鳴った。
嫌な予感…嫁の母からの電話。
どーやら泣き出したみたいで、どーしても泣き止まないとのこと。嫁もそんな経験は初めてやから、凄く不安そうで、でも、ここからだと家に着くまで約1時間かかる…
えらいことしたなあ。でも仕方がない。急いでたこ焼き器を購入して車に乗り込んだ!車の中はシーンとしてて、僕も嫁も気が気じゃない感じ。我が子が乳欲しくて泣いている。早く帰ってあげないと。って言う気持ちで喋る余裕もなかった。30分くらいして、また嫁に電話がかかってきた。嫁の母から。我が子はずーっと泣き続けているらしい。「あと何分かかる?」という電話だった。僕は出来る限りぶっとばして嫁の実家到着。駐車する前に嫁は家の中へ!僕は駐車して家にお邪魔した。
我が子は嫁が帰ってきたら泣き止んだらしい。嫁は早速、乳をあげていた。もう嫁は母親になってる。僕は離れてるせいなのか、イマイチ父親という実感がまだなくて…母親してる嫁が何歩も先にいるように感じた。
授乳が終わってから嫁とリビングで色々お話した。久しぶりの嫁との2人の時間。癒された。夕方から雨の予報だったし早めに帰るつもりやったけど、結局ギリギリまで一緒におった。嫁と我が子と離れたくなくて…
「また来週くるからね。」と嫁に言って僕は実家に帰宅。
やっぱり、自分の家族と離れるのは寂しい。嫁には「実家でゆっくりさせてもらい」って言ってるけど、早く嫁に元気になって帰ってきてほしいなというのが本音。
これから、どんな毎日になるのか本当に楽しみや。